*

マメ知識

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 新着情報

マメ知識

マッサージをする男性

Q.鍼灸治療に副作用はありますか?

A.副作用は在りません。人によっては治療後にだるくなったり、眠くなったり、様々な反応が起こることがあります。鍼灸治療後の好転反応(身体が良くなる前に一時的に悪くなったようになる反応)です。

Q.一回の治療で治りますか?

A.急性の症状であれば、一回の施術でなおります。体質改善が必要な症状や慢性的な症状の場合は、一回の施術で完治させることは難しいです。

Q.鍼は清潔ですか?

A.現在、鍼灸院の大半はディスポーザル(病院と同じ使い捨て)鍼を使用しています。滅菌梱包されているので、一回使うごとに捨てます。または患者さん専用の鍼をしようする場合でも、高湿高圧式滅菌装置などで、消毒滅菌を行っています。

Q.服装はどうしたらいいですか?

A.施術は症状のあるところだけでなく、そこから離れた手足のツボを使うことがあります。それらの反応が見やすいように、手足が出しやすく、リラックスできるような服装が良いです。

Q.健康保険は使えますか?

A.次の病気については鍼灸で健康保険が受けられます。

  1. 神経痛
  2. リウマチ
  3. 腰痛症
  4. 五十肩
  5. 頸腕症候群
  6. 頸腕捻挫後遺症

そのほか、これらに類似する疾患など。
治療院で「同意書」をもらい、かかりつけの医院、病院等に持参して必要事項を記入していただいてください。
詳しくは鍼灸院にお問い合わせください。

関連記事

ブラッシュアップ会議

ホームページブラッシュアップ会議開催しました!

2015年5月21日、丸井庵で会議を開きました。いいホームページにしたいと思います。 ブラッ...

記事を読む

no image

東洋医学が求められる理由

 現在、病院で主に施されている薬物、化学治療、外科療法、物理療法などがガン、心疾患、脳血管疾患、糖尿...

記事を読む

基本情報

基本情報 東洋医学が求められる理由  現在、病院で主に施されている薬物、化学治療、外科療...

記事を読む

前の記事:
基本情報
次の記事:
施術の種類
    • のべおか市民活動支援サイト
    • まるいあん
    • 一般社団法人宮崎県マッサージ師会
  • fightIMG